文字の色を変える方法

こんにちは。

 

ぜんです。

 

今日はですね、

文字の色を変える方法について

お伝えします。

 

 

では今日もいってみましょう。

 

 

 

文字の色を変える方法

 

 

文字の色を変えるには

下記の黄色の部分をいろいろ変えてみてください。

 

1 <font color="色番号もしくは色名称">色を変える文字</font>

 

2 <span style="color:色番号もしくは色名称">色を変える文字</span>

 

 

1,2の形式があります。

 

 

色名称で変えてみます。

 

1 赤色 <font color="red">色を変える文字</font>          

 

色を変える文字

 

色番号で変えてみます。

 

2 青色 <span style="color:#0000ff">色を変える文字</span>  

 

色を変える文字

 

 

htmlでは16の基本的な色を次のように定義しています。

 

 

色名称 色番号
white #ffffff white #ffffff
silver #c0c0c0 silver #c0c0c0
gray #808080 gray #808080
black #000000 black #000000
red #ff0000 red #ff0000
maroon #800000 maroon #800000
yellow #ffff00 yellow #ffff00
olive 808000 olive 808000
lime #00ff00 lime #00ff00
green #008000 green #008000
aqua #00ffff aqua #00ffff
teal #008080 teal #008080
blue #0000ff
blue #0000ff
navy #000080 navy #000080
fuchsia #ff00ff fuchsia #ff00ff
purple #800080 purple #800080

 

 

このような代表的な色は英語もしくは#色番号で表すことができます。

他の色はGIMPなどの無料のツールやソフトで色番号を取得できます。

 

 

色の使い方

 

文字の色を変える方法がわかったなら

あとは実際に使ってみて

見栄えが良くなるようにしていきましょう。

 

 

基本的な使い方

 

基本的な使い方としましては

あまりたくさんの色を使いすぎないということです。

いろんな色があり過ぎると訪問者さんの目も疲れますし

どの色を見ていいのかわからなくなります。

 

 

 

一般的に

 

文字は黒

リンクには青

強調したいところは赤

 

がいいと思います。

 

 

緑色の文字も比較的見やすいので

赤文字と違ったニュアンスを表現したいならば

使ってみてもいいかもしれません。

 

 

見やすくする使い方

 

1  赤文字は普通に使うより

   

<b>や<strong>などの強調タグを使うとくっきりして見やすいです。


そのまま普通の赤

 

<b><span style="color:red;">強調した赤色</span></b>

 

強調した赤色


 

 

2  また背景色を黄色にするのも効果的です。

 

背景色を黄色にする

 

文字色のタグの前に 

background-color:色番号を入れると背景色を変えることができます。

 

 

<span style="background-color: #ffff00"><span style="color: #000000">背景色を黄色にする</span></span>

 

 

 

背景色を黄色にする


強調タグは背景色のタグの前につけます。

<strong><span style="background-color: #ffff00"><span style="color: #ff0000">背景色を黄色にする</span></span></strong>

 

 

大事なところは

こんなふうに背景色を黄色にすると目立ちます。

 

 

 

ただ私個人的には

これもあまり使い過ぎたり

あまり大き過ぎたりしない方がいいかと思います。

 

この記事では説明するために

多めに使っていますが

 

やはり黄色は刺激が強いので

大事なところにポイントを絞って使っていきましょう。

 

 

 

デカ過ぎ

 

 

 

このように

 

色だけですでに強調しているのに

大きさでさらに強調すると圧が強くなるので

 

あまり文字サイズは大きくしない方が

良いように私は思います。

 

 

 

こんな感じで実際に使ってみて

訪問者さんが見やすい色の使い方を

いろいろ考えてみてください。

 

 

 

 

本日もご訪問ありがとうございました~。

タグ


2012年2月4日 | コメント/トラックバック(10)|

カテゴリー:html タグ

文字の大きさを変える方法

こんばんは。

 

ぜんです。


今日はですね、

文字の大きさを変える方法について

書いていきたいと思います。



では今日もいってみましょう。



 

 

文字の大きさの変え方ですが

調べてみると結構あります。


 

1 アルファベットを使って変える

2 数字を使って変える

3 px単位を使う


 

 

アルファベットを利用して変える

 

下記のアルファベットを利用して変えます。

FC2ブログの高機能テキストエディタなどはこの形式ですね。

 

medium 標準
xx-large 超特大 … 最も大きいサイズ
x-large 特大
large
small
x-small 極小
xx-small 超極小… 最も小さいサイズ

 

<span style="font-size: large">サイズ</span>

この黄色のところに上記のアルファベットを入れます。

 

 

xx-small          サイズ

x-small          サイズ

small         lサイズ

medium  サイズ

large     サイズ

x-large サイズ

xx-large サイズ

 

 

数字を使う

 

 

<font size="数値">文字サイズ</font>

 

数値のところに1~7の数字を入れます。

 

1 文字サイズ

2 文字サイズ


3 文字サイズ


4 文字サイズ


5 文字サイズ


6 文字サイズ


7 文字サイズ

 

 

 

px 単位を使う

 

 

 

px  ピクセルという単位を使っても

文字の大きを変えることができます。

 

<span style="font-size:16px;">文字サイズ</span>

 

px の前の黄色いところに数字を入れてみましょう。

 

10 文字サイズ

11 文字サイズ

12 文字サイズ

14 文字サイズ

16 文字サイズ

32 文字サイズ

 

 

 

こんな感じで

文字の大きさを変えるというだけでも

いろんなやり方があります。

 

他にもあるようですが

ややこしくなってもいけないので

簡単に3つにまとめてみました。

 

 

テキストエディタ等、便利なものがあるので

頻繁には使わないかと思いますが、

 

ブログテンプレートの編集とかには

必要になってくるので

こんなやり方もあるんだと

知っておくといいと思います。

 

 

 

本日もご訪問ありがとうございました~。

 

 

 

 

 

タグ


2012年2月1日 | コメント/トラックバック(4)|

カテゴリー:html タグ

html タグ

こんにちは~。

ぜんです。

 

 

昨日はドメインを取りました。

 

昔はドメインを取ることも

いろいろ時間もかかって

もたついていましたが、

安くなっていたので4つほど取ってみました。

 

行動が遅くとも継続していけば

自然に力がついていくもんなんですよね。

 

 

では今日もいってみましょう。

 

 

 

今日は手短に終わりますが

html と タグについてです。

 

ブログやサイトを運営するにあたって

この知識はどうしても必要になってきます。

 

 

でもなんか難しい。

 

 

こう思っていませんか?

 

 

知らないことだし勉強するのがしんどいとか。

 

 

やっていくにしたがって必ず必要になる知識なので

よく使うもの必要性があるものについては

勉強しなくてはなりません。

 

 

すべて勉強するのは大変ですが

アフィリエイトブログやサイトを運営するのに

必要なものだけはしっかりと使えるようにしておきましょう。

 

 

 

 

よく使うものに関しては

何も見なくてもスラスラ記述できるようにする

ということです。

 

 

よく忘れちゃうんですよ。笑

日本語じゃないですから。

毎日使っているわけではないですから。

 

 

こうしたいな~とか思っていても

「あれっやり方どうだったっけ?」って

やり方探していると時間がどうしてもかかってしまいます。

 

 

必要なものに関しては

ワードとかに大きな字でまとめて

プリントアウトしてパソコンの近くに

置いておくと便利です。

 

 

 

やり方を知ることだけでなく

使用するときにサッと対応できるように

準備しておくといいですよ。

 

 

では次回から

基本的な html タグ についてお伝えします。

 

 

 

 

本日もご訪問ありがとうございました~。

 

 

 

 

 

 

タグ


2012年1月17日 | コメント/トラックバック(4)|

カテゴリー:html タグ

おきてがみ

こんにちは~。

ぜんです。

 

 

冬の魔物と闘っています。

 

続きはあとがきで。

 

 

では今日もいってみましょう。

 

 

 

今日は「おきてがみ」についてです。

おきてがみというのはブログパーツの一つです。

わたしのランキングボタンの近くに置いてある

かわいいピンクのネコちゃんです。(デザインはいろいろあります)

 

 

コメントまわりをしてみると

コメントが思うように書けない時ってありませんか?

 

 

私はよくあるんです。

 

なんか良い言葉が思いつかない。

コメント残したいけどありきたりな言葉では

書きたくない。

 

 

コメントしようと思って

1時間とかかかる時があります。

 

3時間かけて書けずに

断念して応援だけして帰る時もあります。

 

 

 

私だけかも知れませんが

どうしてもうまく書けない時ってあるんです。

 

 

それで応援だけはしていくんですけど

それだけだと訪問したことも

相手の方には伝わりません。

 

 

 

でも訪問先のブログに

このおきてがみがあると

訪問したことを伝えることができるんです。

 

 

またことづて機能というのもあって

短いメッセージを残すこともできます。

 

 

コメントだと他の訪問者さんにも

そのコメントが公開されますが

このことづてだと相手だけに言葉を伝えることができます。

 

 

 

なのでどうしてもコメントが出来ないときは

おきてがみを利用してみるのも良いでしょう。

 

 

 

そして自分のブログにも設置することで

訪問者さんがコメントしにくい場合の助けになります。

 

 

たった一度であっても

わざわざ自分のブログに訪問してきてくださる行為を

私は大切にしていきたいです。

 

 

声にはうまく出せないけれど

心に好意をいだいているという1クリック。

あなたも受け取ってみませんか?

 

 

 

登録はこちらからできます。

 

おきてがみへ登録

 

 

 

ここでおきてがみを使用するでの

注意点を2つ

 

 

おきてがみは設置していると

時々ブログが重くなることがあります。

ブログの表示がえらく遅くなることです。

 

なのでそういう状態が続いたなら

取り外すことも考えなくてはいけません。

訪問者さんの負担になりますので。

 

 

 

もう一つは

おきてがみは非常に便利なのですが、

使用頻度が多くなると

これに頼ってしまう癖がついてしまいます。

 

本来コメントを残すべきところなのに

おきてがみをクリックすることで済ましてしまう。

クリックするだけの方がコメントするより楽ですから。

 

 

私も時間が無い時には

おきてがみにかなり頼ってしまうので

反省しております。

 

 

コメントすることの方が大切ですので

おきてがみに頼り過ぎないように気をつけましょう。

 

 

以上、おきてがみについてでした。

 

 

 

 

あとがき

 

 

冬の魔物

それはコタツです。

 

強いっすねこれは。

私いつもコタツで寝ているんですよ。

腰の骨がつっかえて寝返りうてなかったり

モゾモゾしながら寝てしまいます。

 

朝になると喉がカラッカラです。

 

夏も枕だけで寝てますし

布団をほとんど使わないという

自堕落な生活をしています。

 

 

いい加減改善しないとですね。

今月中には布団で寝る生活に戻します。

 

 

 

 

 

本日もご訪問ありがとうございました。

 

 

 

タグ


2012年1月13日 | コメント/トラックバック(6)|

カテゴリー:アクセス

コメントまわり

こんにちは~。

ぜんです。

 

昨晩といい今日といいすこぶる寒いですね。

「ちゃっぷい、ちゃっぷい」と (寒いという意味です)

つい口ずさんでしまいました。

サムソーヤの季節がついに始まりましたか。(←古いな)

 

 

では今日もいってみましょう。

 

 

 

アクセスアップの話をしてきましたが

今日はコメントまわりについてです。

 

 

あし@、ブログランキングも登録したならば

次はコメントまわりにチャレンジしていきましょう。

 

 

あし@もブログランキングも登録しただけでも

そこからアクセスは来ますが、

あくまでそれは受身の作用です。

 

 

コメントまわりは自ら動いていくという

能動の作用

アクセスを呼び込む結果につながります。

 

 

 

コメントまわりっていうのは

他の方のブログに訪問してその記事に

コメントを残すってことなんですが

 

これをすると

 

自分のブログの存在を知らせることができるのです。

 

ブログは無数の数があるので

自分のブログの存在なんて

ほとんどの人は知らないわけです。

 

ですが

 

コメントの残すことで

そのブログ主はもちろんのこと

そのブログを見ている人の目に留まります。

 

 

自分が残したコメントを見て

そこから自分のブログに来てくれる方が

出てくるわけです。

 

そうやってコメントをたくさん残すことによって

自然とアクセスが増えてくるわけです。

 

 

 

またコメントを残すと

そのお返しにコメントを頂いたり、

ランキングを応援してくれたります。

 

 

これはほんとありがたいですね~。

 

 

 

でもコメントを残すのって

最初かなり勇気がいるんです。

 

 

「自分なんかがコメントしていいの?」って。

 

 

でもそれはあまり気にしないでください。

自分に置き換えたらわかるんですけど

コメント頂くと率直に嬉しいですよね?

 

 

気持ちを込めてコメントすれば

絶対にそのブログ主が嫌に思うことはないと思います。

 

 

 

ここで注意点です。

 

 

コメントまわりをすれば

アクセスアップにつながりますが

これはあくまで

 

コミュニケーションの結果として

アクセスが増えるものだと考えてください。

 

 

自分のアクセスアップだけを目的として

自分のアクセスやランキングアップだけの為に

コメントまわりをするのは私は勧めません。

 

 

「なんや、自分のランキング上げたいだけじゃん!」って

思われてしまうと、しだいに相手にされなくなります。

 

 

 

なのでコメントまわりは

コミュニケーションを第一としてやって下さい。

 

 

最初はなかなか難しかったりしますが

コミュニケーションを重ねることで

自分のことを紹介して頂いたりなんて嬉しいこともあります。

 

 

コミュニケーションがなにより大事だと私は思います。

 

 

 

今日のまとめ

 

 

コメントまわりをすると

 

自分のブログの存在を知らせることができる。

 

訪問先の方と親しくなれ、それと同時に

自分のコミュニケーション能力も鍛えられ

その結果としてアクセスアップにもつながる。

 

 

 

 

以上、コメントまわりでした。

 

 

 

 

本日もご訪問ありがとうございました~。

 

 

タグ


2012年1月12日 | コメント/トラックバック(4)|

カテゴリー:アクセス

人気ブログランキング

こんにちは、

ぜんです。


前回はアクセスを増やすために

あし@についてお伝えしました。

今日の話もアクセスアップの話です。



では今日もいってみましょう。





アクセスが少なくて寂しいのなら

ブログランキングに参加してみましょう!


 

 

その理由をこれからお話します。



私は5年ほど前からブログを作ってましたが、

ブログランキングには参加してなかったんです。




面倒そうだし  ← (1番ヤバイ考え方です)

絶対にしないといけないというものでもないので

別に登録せんでもいいんじゃないの?


とか思ってました。




でも本格的にアフィリエイトブログを運営するにあたって

「ブログランキングに参加しよう」とか

マニュアルに書いてあったりしたので


 

一つ一つ作業をクリアしていくんだと思って

登録してみました。



そしていざ登録してみると良いことずくめなんです。





なんで早く登録しなかったんだろうと

これ登録するのどれだけ時間経ってんだと


すこぶる反省しました。



 

なので記事が多少書けるようになってきたら

早くブログランキングに登録するのを勧めします。




多くの方が参加されているのが

人気ブログランキングです。



登録はこちらから

人気ブログランキング





じゃあどんな良いことがあるのってことですが、

まず単純にアクセスがあがるんです。


 

ブログのアクセスを調べてみても

ブログランキングからのアクセスはかなり大きいです。



そしてここでのポイントは、

 

 

ランキングの順位は思っているよりあがる

 

 

ランキングに参加しても

自分のブログなんかは上位にはいけないだろうと

思っているかもしれませんが、


 

この順位は

割とすぐに上がるんです。



 

ランキングは自分で1日1クリックできますし、

ポイントルーレットというゲームで

ポイントが当たるので



 

それだけ続けているだけでも

そこそこの順位にはいけます。


 

 

アフィリエイトカテゴリーなら1000以上のブログがありますが

200位ぐらいなら苦労なしでいけます。


 

 

200位以内であれば

ふらっと訪問してきてくれます。

 

そこで応援してくれる方が出てきたら

100位以内もすぐですよ。


 

 

自分のブログの順位が上がっていくと

やる気も上がりますので

自分のブログじゃダメなんじゃないかとかは

思わなくて大丈夫です。

 

 

 

 

人気ブログランキングの最大のメリット



この人気ブログランキングに参加することの

私が思う最大のメリットは



他の人のブログをたくさん見れるということです。

私は以前メルマガばかり読んでいたので

どんな人がどんなブログを書いているのか

全然知らなかったんですよね。


 

 

有名なアフィリエイターさんとか

情報起業家さんのメルマガばっかり読んでました。


 

 

これからアフィリエイトを始めていこうとする人や

少し実績が出てきた人、

結構な額稼いじゃっている人とか

いろんな人のブログを見ることができるんです。



 

この人の記事めっちゃおもしれ~とか

なんか変わった人がいるぞとか、

そのことが知りたかったんだよとか



 

いろいろ発見や学びがあるわけです。


 

 

 

どんなブログがあるかとか

いちいち検索して調べるの大変ですからね。



 

ブログランキングに参加すると

一気に手軽にいろんな方の記事が読めますし、

新着記事とかもすぐ読めるので



これまで自分だけだった世界が

ドヴァーっと広がるんです。




どうです?

ちょっと参加してみたくなりました?



 

だんだん寂しくなってきたなら

是非ともブログランキングに参加してみてください。



以上ブログランキングの勧めでした。





本日もご訪問ありがとうございました~。





 

 

 

タグ


2012年1月11日 | コメント/トラックバック(4)|

カテゴリー:アクセス

あし@

こんにちは~。

ぜんです。
 

ブログをリニューアルしました。

今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

では、今日もいってみましょう。

 

記事をコツコツ書いて少し慣れてくると
心境が少し変化してきます。

 

 

初めはそれほど意識していませんが、
だんだん感じてくるはずです。
 

 

それは、

 

 

自分の記事をもっと読んで欲しいと。

 

 

最初は自分の記事に自信がないので
アクセスが少ないほうが気楽でいいんです。

 

 

 

でも自分なりにそこそこの記事が書けるようになってきなら
誰かに読んでもらいたいという欲がでてくるんです。

 

 

そりゃ~、読者さんの役に立てるようにと
記事書いているわけですから当然といえば当然なんです。

 

 

 

その思いとは裏腹に
ブログを始めたばかりではアクセスは驚くほど少ない。

 

最初の頃なんて

1日のアクセス1とかですからね。
自分のだけだとか。
 

 

 

誰にも読まれてないじゃん。

 

ううっ、さみしいよ~

 

 

一生懸命書いても意味ないじゃんって

 

 

気持ちにしだいになってきます。

 

 

誰にも読まれない記事を書き続けていくのは
なかなか苦痛です。
 

 

 

ちょっと記事が書けるようになってきた。
誰かの役に立てるんじゃないかと思えてきた。

 

ならば

 

ブログへのアクセスが増えるようにしていきましょう。

 

 

少しずつ増えていくのがいいと思います。
たくさんの人が見ているかと思うと
下手な記事は書けませんからね。

 

 

そこでまず
 

あし@に登録してみましょう。
 

 

 

あし@へ登録

わりと多くの方が登録しています。

 

 

あし@に登録すると

あし跡が残ったり、

「あしとも」というお友達になれたりします。

 

登録した当初は新着ということで
これまでのアクセス数が嘘かのように
訪問数が増えます。

 

 

 

今日のまとめ

 

記事を読んでもらいたくなったら
アクセスを少しずつ増やしていきましょう。

 

 

 

本日もご訪問ありがとうございました~。

 

 

 

 

タグ


2012年1月9日 | コメント/トラックバック(4)|

カテゴリー:アクセス

調べることの重要性

こんにちは~、ぜんです。

 

前回は記事の調べ方について書きました。
今日は調べることの重要性についてお伝えします。

 

では今日もいってみましょう。

 

アフィリエイトを始めたばかりのころは
知らないことがやたらと多いです。

 

私も未だに知らないことや
わからないことがあります。

 

 

 

知らないことを調べて記事にしていくことで
あなたのブログの読者さんの役に立つことができます。
 

 

自分の知らないことは、
他の人にとっても知らないことかもしれませんからね。

 

 

 

読者さんの役に立てるというのが一つのポイントです。

 

 

 

でも他の要素もあるんですよ。
何だと思いますか?

 

 

「だってわからへんもん」

 

 

 

私は教える仕事をしていますが
こんな言葉を聞くことがあります。

 

 

どこがわからないの?

 

 

と聞き返すと
決まって返ってくる言葉は

 

 

 

 

全部


 

 

こっちはそんなわけないやろう~と思って

 

「ここは? これは?」 と一つずつ
突き詰めていくと大体わかってもらえるんですが、

 

 

とにかく全部わからんと答えるわけです。



 

 

これ答えている本人にとっては
本当に全部がわからないと感じているんですよ。

 

 

 

わからないこと、知らないことの割合があまりに大きくなると
すべてがわからないと思ってしまうんです。

 

 

 

わかっていることすらわからないと感じてしまい、
全部わからないと思い込んでしまいます。

 

 

 

こうなってしまったら何かをやり遂げるなんてできません。
全部がわからないんですから。

 

 

 

このことをアフィリエイトに置き換えてみます。
新しいマニュアルを購入して期待感をもっていざ読んでみた。

 

 

 

でも新しい手法なので知らない単語が何個も出てくる。
第一章は読んで実践できたけれど
第2章から、わからない言葉が何個も出てきて
だんだん嫌になってくる。

 

 

しだいに

 

 

 

なんかようわからんわ

 

 

 

こう思い始めてマニュアルを読むのが苦痛になってくる。
最終的に実践する気も起こらなくなり
そのままそのマニュアルはパソコンに眠ってしまう。

 

 

 

 

これと同じような経験が私にもあったんです。
言葉がよくわからなくて
そんなに調べずに放っておいたのです。

 

 

そうしてなんかやる気がなくなり
実践できなくなりました。

 

 

 

 

わからないこと、知らないことの割合が多いと
挫折につながるのです。

 

 

 

だからこそ何としても
調べる力は身につけてなくてはいけません。

 

 

自分が挫折してしまわない内に。

 

 

 

それだけではありません。

 

 

 

 

あなたがブログで調べたことを
誰よりもわかりやすく記事にしていけたなら

 

 

 

読者さんの挫折を防ぐこともできます。

 

 

 

私も他のアフィリエイターさんの記事を読んで
「ああ、こういうことだったのか」 と納得して
書けなかった記事が書けたことがありました。

 

 

 

 

もしその記事がなかったら
私は記事を書けなくなったまま
途中で挫折したかもしれません。

 

 

 

 

自分のために
自分の読者さんのために
調べていく力を是非とも身につけていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

本日もご訪問ありがとうございました~。

 

 

 

 

 

 

 

タグ

2011年12月28日 | コメント/トラックバック(10)|

カテゴリー:記事の練習

記事を調べて書く

こんにちは~、ぜんです。

もうね、頭痛が収まりません。

はう!

 

 

 

 

では今日もいってみましょう。

 

 

 

本日のテーマは

記事を調べて書く です。

 書けるものが無くなってきたらなら

 

理解していることから書くということを
前回の記事ではお伝えしましたが、
書けるものはある程度書いていしまった。

 

 

書くものがだんだん無くなってきた時の話です。

 

今まで知らなかったことを
書いていかなくてはなりません。

 

これが結構大変労力をつかうんですよ。

 

どうしたらいいかわからない。
どこまでやればいいのかわからない。
どうまとめたらいいのかわからない。

 

わからないことばかり出てきます。

 

 

なので少しでもやりやすいようにと
私なりの手順をお伝えします。

 

 

 

1 まず検索しまくる

 

 

最初にすることは検索しまくっていろんなサイトを見ることです。

とにかくたくさん見ます。

 

自分が調べたいものが見つからないときは

検索語句を変えて何度もしらべてみます。

 

 

2 共通部分を探す

 

 

 サイトによって書いてあることが違う場面がよく出てきます。

インターネットの用語とかは
定義が曖昧になっていたりすることもあるので
共通することは何なのか 

ということに着目して自分の理解を深めます。

 

 

3 アフィリエイターさんの記事から探す

 

自分が記事を書こうと思っているなら
同じテーマで記事を書いたアフィリエイターさんも
おそらくいるはずです。

 

 

なのでアフィリエイターさんの記事から
自分が書こうとしているテーマの記事を読んでみて
どんな表現がわかりやすいかに着目します。

 

アフィリエイターさんの記事は
伝え易いように工夫されていることが多いので
非常に参考になります。

 

 

 

自分の中でいったんまとめてから記事にする

 

 

 

以上のことを繰り返していく中で
自分の頭の中で簡潔にまとまったなら
すっきりとまとめた形で記事にしていきましょう。

 

自分の中でまとめて
自分の言葉で書く。

 

これをすることで自分の理解も深まり
文章の力もついていきます。
自分に足らないものも見えてきます。

 

 

自分の頭でまとまっていない場合は
下書きをしながらまとめていく作業をしてみて下さい。
 

 

下書きをすることで
伝えれそうかどうかの判断もできます。

 

うまくいかないと思った場合には
そのまま下書きとして残しておいて
自分が書けそうな別の記事を書いていってください。

 

粘っていれば書ける日がくるので
その日の為にとっておきましょう。

 

 

 

注意点

 

調べたことがすべて正しいとは限りません。
自分が知らないことなので
自分でそれが正しいか間違っているかの判断もできません。

 

なので

「これだけは間違っているはずはないであろう」と
思えることだけをまとめて記事にする必要があります。

 

内容に自信がないことは書かない方が賢明です。

 

 

 

 

知らないことを調べるというのは大変なことですが
最初の頃は知らないことが多いので地道に取り組んでいきましょう。

 

 

 

次回は
知らないことを調べることの必要性について書こうと思います。

 

 

 

 

 

 

本日もご訪問ありがとうございました~。

タグ

2011年12月25日 | コメント/トラックバック(2)|

カテゴリー:記事の練習

記事のテーマはどうするか?

こんにちは~、ぜんです。

今日もアフィリエイトを始めたばかりで
記事が書けないと悩んでいる方にお伝えします。

今日のテーマは
記事のテーマをどうするかです。

では今日もいってみましょう。

記事を書いていくと
 

「今日はどんなテーマで書こうかな?」 とやればやるほど悩んだりします。

やっぱりテーマが決まらないとかけませんからね。

このテーマで書けるかな、
このテーマは今度にしようかな、

いろいろ候補はでますが
テーマの順番をなども整えて書きたいとか
いろいろ考えちゃいます。

そこで私の意見ですが


テーマは自分の理解が深いものから順番に書いてみる

というのが初期段階で
記事を練習する人への私の提案です。

その理由をお伝えしますね。
 

やっぱり記事のテーマも関連したものから順番に
きちっと書きたいという気持ちが出ますが、

書きやすいテーマと書きにくいテーマが
どうしても出てきます。

例えば

用語の説明をする記事を書こうとすると
その用語をあまり知らない時は
調べてから書こうとします。

調べているうちに時間が相当かかってしまったり
どんな風に書けばいいかを考えてしまったり
進まなくなってしまうことがあります。

自分の理解がまだ深まっていないうちは
どうしても書けなりがちです。

説明がまったく面白くなかったりもします。

なので記事のテーマは
自分が理解していて書けそうなものから
順番に書いていけばいいと思います。

わからない言葉はその都度調べておいて
もう少し時間が経って理解が深まってきた時期に
書いていけばいいと思います。

なぜ私が記事を書くテーマの順番について
この記事を書いたかというと

書こうとして1ヶ月もの間
書けなかった記事があるからなんです。

書きたいんだけど今ひとつ
頭の中がすっきりしなくて
表現できる気がしませんでした。

そうして書けない習慣が続いていしましました。

挫折してもおかしくない状況だと思います。

なので自分の理解が深くて
書けそうなテーマから順番に書いていくといいと思います。

 

練習なんだから
順番なんて最初はそんなに気にすることないです。

あとから訪問者さんが読みやすいように
整えていけばいいですから。
カテゴリーもありますしね。

とにかくどんどん記事を書き慣れていって下さい。

本日もご訪問ありがとうございました。

 

 

 

 

タグ


2011年12月19日 | コメント/トラックバック(10)|

カテゴリー:記事の練習

このページの先頭へ