トライデントマーケティングを私が購入した理由

こんにちは。

ぜんです。

風邪がなかなか治らなくて
作業が思うようには進みませんが、
どしどしやっていこうと思います。

 

今日は私がトライデントマーケティングを購入した
その理由についてお伝えします。

 

トライデントセミナーの内容が良かった

 

まず理由の第一として挙げられるのが
トライデントセミナーの動画の内容が良かったからです。

無料オファーという形で
見ることができたのですが、
数ある無料オファーの中でも
格別に内容が良かったです。

動画というかたちで
見るのに時間が掛かるものの
普通だったら飽きるところなのに
すべて見ることができました。

これだけのセミナーをする人なら
きっと良い教材に違いない。

こう思ったわけです。

 

zigさんに好感がもてたから

 

トライデントセミナーの動画の公開が終わってから
トライデントマーケティングに対する
オンライン質疑応答会というのがありました。

 

そこでそせられたいろんな質問に対して
ZIGさんは、ホントに丁寧に応えていました。

中には意味がわかりにくい質問、
スルーしたくなるような質問もあったわけですが
ZIGさんは懇切丁寧にひとつひとつ答えていったわけです。

 

なんで変な質問に対してもこれだけ丁寧に答えているのか?

 

自分であればあしらってしまいそうな質問に
ZIGさんが何故そこまで丁寧に答えているのか
私には不思議でした。

 

何故そこまでできるんだろう?

 

私なりに推察してみました。
自分が感じたままですけど書いてみますね。

 

質問やコメントを残してくれた方には
様々なバックボーンがあるはずなんです。

それはネットというものだと
文章でしか伝えられないので
うまく書けなかった方もいると思うのです。

焦っている人、
自信がない人
時間がない中、急いで書いていた人
中には騙されてきた人もいるでしょう。

言葉だけだと
どうしても伝わりにくいことってあると思うんです。

質問の言葉だけでなく
そんな個人の背景まで察して

自分ができうる限りのことを伝えようと
ZIGさんはしているのだと。

稼げない人の気持ちを十分に
わかっているからこそ

言葉の奥に隠された思いを
深く考えることができるからこそ

これだけ丁寧に答えることができるんだと。
そんなZIGさんのネットビジネスの
集大成というべき教材、トライデントマーケティング

どうしても私は手にしたいと思いました。

 

これが私がトライデントマーケティングを購入した理由です。

あなたも手にしてみませんか?

トライデントマーケティングのレビューと特典案内

 

 

レビューページもまた作り直します。
特典も追加していきますので。

 

本日もご訪問ありがとうございました。

 

 

タグ


トライデントマーケティングのデメリット

こんにちは。

ぜんです。

 

今日はトライデントマーケティングのデメリットについて
お伝えしようと思います。

 

最初の実践に関しての迷いが出る可能性がある

 

トライデントマーケティングでは
最初に結果の出やすい教材を実践していくわけですが、
この教材に関しての具体的な指定は特にありません。

 

私も持っていますが
ZIGさんの販売している楽天アフィリエイトの教材
マイセンを実践してもいいですし、

せどりやアドセンス、ヤフーアフィリエイトなど
別のジャンルを実践してもいいわけです。

最初に実践する教材については
個人の自由に任されているわけです。

性格や相性というものがありますから、
自由に選んでいいわけです。

しかし自由であるがゆえに
迷いも生じやすいのですね。

自分はどの教材をやればいいのか?

ここで迷ってしまう可能性があります。

ちょっとやってみたけど
うまく結果が出ないな。
面白くなくなってきた。

 

こんな風に思って
だんだん手が止まってしまう可能性はあります。

実践には2~3ヶ月やりぬかないといけませんので
この最初の期間で迷わずに
実践し続ける意志が必要になりますね。

 

最初からうまくいくと思わないこと
うまくいかないからこそ、
その壁を打開する方法を考えぬいてやる

という意思が必要になると私は思います。

 

最初の実践教材で方向性が決まってくる。

 

トライデントマーケティングでは
最初に教材を実践することで得る結果やデータを
提供していくことで

メルマガという媒体を構築し
アフィリエイトをしていき、
さらには情報販売もしていくわけですが、

最初に実践する教材によって
後の展開も影響を与えてしまいます。

 

例えば、

最初に楽天アフィリエイトの教材を実践すれば

楽天アフィリエイトの結果やデータを提供し、
楽天アフィリエイとの教材をアフィリエイトして、
楽天アフィリエイトのノウハウを販売する。

必ずしもこうしなければならないといった
ものではありませんが、
こういう流れになりやすいです。

 

もちろん関連したことなら
別のジャンルの教材やツールもアフィリエイトしたり
情報販売することにも展開できますが、

トライデントマーケティングは
極めて一貫性を重要視するので、
途中で方向性を変えずらいというのがあります。

 

ですので最初から先のことをある程度見据えて
最初に実践する教材は選んだ方がいいです。

 

まとめると
最初に実践する教材を何にするか
この選択に後の展開がかかってくるが
この選択はと実践は自分自身にかかっている。

 

ここがトライデントマーケティングのデメリットと
いうことになると思います。

 

 

トライデントマーケティングのレビューと特典案内

 

 

 

タグ


トライデントマーケティングのメリット

こんにちは。

ぜんです。

 

 

今日はですね、

ZIGさん作成した教材
トライデントマーケティングのメリットを3つお伝えします。

 

 

 

 

稼ぐまでに遠回りしないで最短距離を進める

 

トライデントマーケティングは
まずやり易くて結果の出やすい教材を実践することを推奨しています。

 

結果が出やすいということは
やり続けることができれば、必ず何かしらの結果が出るわけなんです。

 

最初に取り組むことが
例えば、

いきなりワードプレスでブログを運営するとか
メルマガを発行するとかだと
初めての人には実践への壁が出てきますが、

トライデントマーケティングでは
無料ブログを使って5~6行程度の記事を書くという
比較的取り組みやすいことから始めるので

作業にそれほど悩むことなく進めることができます。

情報商材アフィリエイトだけで始めると
信用や信頼を築くまでにどうしても時間がかかります。

また稼いでいないのに
稼げる情報を提供していかないといけないという
自己矛盾した状態に陥りやすいです。

 

まず実践して小さな結果を出し
その結果を提供して信用や信頼を築きながら
メルマガの準備をしていく。

結果が出てくれば
その方法を無料レポートにして読者さんを集めることもでき
自分の実践している教材をアフィリエイトすることもできる。

極めて無理が無い方法で
少しずつ前に進んでいけるので
途中で停滞することなく進めていきます。

 

実例が豊富で具体性がある

 

トライデントマーケティングは
第5章のメルマガのところからボリュームが増えるのですが
ここではZIGさんがこれまでに発行してきたメルマガの
実例を基に解説されています。

 

メルマガっていったい何書いたら良いのかわからない
こんな悩みを持つ人も多いと思います。

でも実例があることでより具体的に
何を書いたら良いのかがわかり易くなっています。

特典としてZIGさんがこれまで発行してきたメルマガが読めるので
反応の無いメルマガ記事と反応が出てきたメルマガ記事を
読み比べることもできます。

 

ただ言葉でこんなことを書いていけばいいとあるより
実際のメルマガ記事が読めることで
具体的にイメージして自分の場合に置き換えやすくなります。

 

優先順位の明確化

 

トライデントマーケティングでは
優先順位がしっかりと書かれています。

何をまず第一にしなければいけないか、
どのタイミングでメルマガを発行したらよいか。

 

作業が多いとどれからしていいのか
わからなくなってスピードが落ちることがありますが
やることとその目的、重要度がわかるように
書かれていますので何からしてよいのかと

もじもじとすることがありません。

 

 
これらの3つをまとめると

稼ぎに直結した行動を
いかにスピーディーにするかという工夫が
織り込まれた教材だということができますね。

 

トライデントマーケティングのレビューと特典案内

タグ


トライデントマーケティングのレビューと特典案内

こんにちは。

ぜんです。

 

 

今日はZIGさんが作成した教材
トライデントマーケティングのレビューサイトの紹介をします。

 

私はこれまで情報商材のレビューというものを
ほとんど行ってきませんでした。

 

その理由をまず書こうと思います。

 

アフィリエイトリンクも貼らずに
レビューページも作らなかったのは

ブログの作成に時間がかかり過ぎてしまったことと
レビューをすることへのためらいがあったからです。

 

情報商材アフィリエイターであるからには
レビューしないといけませんが
レビューこそアフィリエイターとしての実力が問われるからです。

 

みっともないレビューをしたくない。

読んでいてつまらないレビューをしたくない。

 

こんな思いがありました。

 

なんだ、ぜんはこの程度か!

こう思われるのが正直恐かったというのがあります。

 

こんなに(1年も2年も)時間をかけてきて
全力でレビューして、もし売れなかったとしたら。

 

この程度しか商材を見る目がない。

商材に対する理解がない。

 

自分が情報商材を見る目に
自分の実力に
なにかしら不安がありました。

 

びびっちょだったんです。

 

 

でもいつまでも逃げていては始まらないと思ったんです。
レビューをしなければいつまでたってもレビューはうまくできないし、
なんの価値も情報も提供していないんだと。

 

私のレベルは低いかもしれない。
でも今の私から商材を見て手にした時の
率直な感想は伝えることはできるはずなんです。

 

何年もサポートをしてきて
実績のあるアフィリエイターから見た情報商材の価値と

 

たいして実績もないけれども
これから実績を出していこうとするアフィリエイターから見た情報商材の価値

 

そこには見えるものと見えないものが
あるのではないかと考えたんです。

 

今の自分から見たらどう思うのか
それをできるだけ素直に正確に伝えることこそ
アフィリエイターの仕事ではないかと。

 

今までたくさん商材を購入してきたのもあって
配布できる特典も溜まっています。
自分が欲しいと思った特典を配布することも
何らかの価値を提供することにつながるんではないかと。

 

 

私をこのような思いに変えてくれたのが
このトライデントマーケティングです。

 

この教材を読んで
どうしても紹介したいと思いました。

 

下手なレビューかもしれない

みっともないかもしれない

 

でもこの教材だけはどうしても紹介したいと思ったのです。

 

トライデントマーケティングのレビューと特典案内

 

 

 

 

タグ


このページの先頭へ