ワードプレスのテーマのインストール

こんにちは、

ぜんです。

 

今日はもう短くいきます。

ワードプレスをインストールしたならば、
次はテーマのインストールをしてみましょう。

 

テーマというとわかりにくいですが、
テンプレートと思ってください。

ワードプレスには最初から
テーマが設定されていますが、

 

アフィリエイトのメインブログには

見やすいデザイン、検索エンジン対策が施された
テンプレートを使うのがいいでしょう。

賢威
エフィシェントアフィリエイト、
アンリミテッドアフィリエイト

のテンプレートなどが
比較的よく使われていますね。

どれを使うかについては、
後で変更もできるので
あまり難しく考えすぎないで下さい。

 

ちなみに私はデザインを重視して
賢威を使っております。

 

やり方としましては、

ワードプレスの管理画面の左下に

外観というメニューがありますので、

外観 → テーマ → テーマのインストール →

アップロード → 参照 → いますぐインストール

 

こんな流れですぐにできます。

 

テンプレートが入ると
いよいよという感じで楽しくなってきますよ。

 

 

本日もご訪問ありがとうございました ~!

 

 

メールはお気軽に。

 ぜんへのメールはこちらから

タグ


2012年7月11日 | コメント/トラックバック(2)|

カテゴリー:ワードプレス

ワードプレスのインストールの方法

こんにちは、

ぜんです。

 

さあ、いよいよワードプレスのインストールです。

この記事ではエックスサーバーを例に
図解でその方法を解説します。

初めてする作業は不安ですが、
少しでも進め易くなればと思います。

 

さあ今日もいってみましょう。

 

 

1 エックスサーバーのインフォパネルにログインして下さい。

 

WS000073

 

2 サーバーパネルにログインして下さい。

WS000074

 

3 ドメインを選択し、自動インストールをクリック

青四角で囲んでいるところの三角印をクリックすると
ドメインが選択できます。

WS000085

 

4 プログラムのインストールをクリック

WS000086

 

5 WordPress インストール設定をクリック

画面を下にスクロールするとこんな画面になります。

 WS000087

 

6 項目を4つ記入して、インストール(確認)をクリック

ブログ名、ユーザ名、パスワード、メールアドレスを記入して
インストールの確認をクリックして下さい。

ユーザ名、パスワードは
ブログにログインする際に必要となります。

メモをしっかりとっておきましょう。

WS000088

 

7 インストール(確定)をクリック

WS000089

 

8 メモをしてからURLをクリック

ID,パスワード、MySQLデータベース、MySQLユーザ、MySQL接続パスワードを
しっかりとメモをしてから、赤の四角で囲んだURLをクリックしてください。

 

WS000090

 

9 お気に入りに追加

ワードプレスにログインする画面にうつります。
このページはよく使うので、お気に入り、もしくはブックマークしておきましょう。

WS000091

先ほど自分で設定した
ユーザー名、パスワードを使ってログインすることができます。

 

はい。お疲れ様でした。

エックスサーバーの場合、自動インストール機能があるので
かなり簡単にインストールすることができます。

以前はMySQLデータベースの作成などがいろいろと面倒だったんですけどね。

この記事が少しでも助けになれば幸いです。

 

 

本日もご訪問ありがとうございました ~!

 

メールはお気軽に。

 ぜんへのメールはこちらから

タグ


2012年7月10日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:ワードプレス

ワードプレスとは

こんばんは、

ぜんです。

 

さあ、いよいよワードプレスを使っていくわけですが、

ワードプレスってそもそも何でしょう?

 

こう聞かれると、

私もうまく答えにくいんですね。

検索してみても難しい言葉ばかり、
登場して理解に苦しみます。

 

ということでワードプレスとは何ぞや、
ということを簡単にまとめて、

構築する流れをチェックしたいと思います。

 

ワードプレスとは?

 

ワードプレスとは、PHPという言語で動作する
無料のブログソフトウェアです。

使用するにはMySQLというデータベースが必要となります。

プラグインを導入することによって
機能を拡張することができます。

 

こんな感じで、
おわかりでしょうか?

 

なかなか表現が難しいです。

 

この無料のブログソフトウェアを
レンタルしたサーバーにインストールし、

これから使用していくことになります。

 

 

構築していく手順としましては、

 

1 ワードプレスのインストール

2 テーマのインストール

3 ワードプレスの初期設定

4 プラグインの導入

5 カスタマイズ

 

こんな順番でいいと思います。
2~4は特に変わっても構いません。

 

またカスタマイズなどは
これをやったら
完璧なんてはことはないので、

必要に応じてやっていくことが賢明です。

 

こだわり過ぎるとキリがありません。

最低限必要なことだけをこなして、
ワードプレスに早く慣れるようにしていきましょう。

 

 

では次回はいよいよ
ワードプレスのインストールとなります。

 

 

本日もご訪問ありがとうございました ~!

 

メールはお気軽に。

 ぜんへのメールはこちらから

タグ

2012年7月10日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:ワードプレス

サーバーとドメインのひもづけ

こんにちは、

ぜんです。

 

サーバーをレンタルした後には、
ドメインとサーバーを結びつける必要があります。

これをドメインとサーバーのひもづけ等と言ったりします。

 

これは何なのかというと、

1 サーバーにどのドメインが入っているのか

2 ドメインはどのサーバーに入っているのか

これを指定する作業となります。

自分ではわかっているつもりですが、
ちゃんと指定してあげないと、
ドメイン側も、サーバー側もわからないんですね。

少し面倒くさい作業となりますが、
これをすることで
いよいよワードプレスをインストールできるので

がんばっていきましょう!

 

今回は長くなりますが図解で示します。

エックスサーバーとバリュードメインの組み合わせでいきますね。

 

ドメインの追加

 

まずサーバーに取得したドメインを追加します。

 

 

1 エックスサーバーのインフォパネルにログインしてください。

 

WS000073

 

 

2 サーバーパネルにログインしてください。

 

 

WS000074

 

 

3 ドメイン設定をクリック

 

 

WS000075

 

 

4 ドメインの追加設定をクリック

 

 

WS000076

 

5 取得しているドメインを記入

青い四角のところで.comや.jp .infoなどが選択できます。

 

WS000077

 

6 ドメインの追加をクリック

 

 

WS000078

 

ドメインの追加完了です。

WS000079

 

サーバー情報の確認

 

次に使っているサーバー(エックスサーバー)の
サーバー情報を確認します。

後にドメインにこのサーバー情報を記入することで、
ドメインがどのサーバーに入るのかが指定することができます。

 

1 サーバー情報をクリック

 

WS000080

 

2 ネームサーバーを確認

次の画面で下の方を見ていくと
ネームサーバーという項目が出てきます。

WS000082

 

これをメモ帳などにコピーしておきます。

 

ネームサーバーの設定

 

あともう少しです。

バリュードメインにログインして下さい。

 

1 ネームサーバーの変更をクリック

 

WS000083

 

2 ネームサーバーの変更

ドメインを選択する画面にいきますので、
選択し、さきほどのネームサーバーを記入します。

最後に保存するをクリック。

 

WS000084

 

以上でサーバーとドメインのひもづけは終了です。

 

お疲れ様でした。

本日もご訪問ありがとうございました ~!  

人気ブログランキングに参加してます。

 

 

メールはお気軽に。  

 ぜんへのメールはこちらから

タグ


2012年7月8日 | コメント/トラックバック(2)|

カテゴリー:サーバー

FTPソフトを使ってみよう

こんにちは、

ぜんです。

 

昨晩は凄い雨でした。
仕事帰りに豪雨の直撃受けました。

以前に買った青木のスーツが
ボトボトでになりました。

 

 

 

さて

エックスサーバーをレンタルするところまで
いきましたが、うまくレンタルできたでしょうか?

 

なんとかレンタルできたならば、
ちょっとサーバーを使う練習をしてみましょう。

 

 

そこで使用するのがFTPソフトというものです。

このFTPソフトを使うと

 

 

ご自分のパソコン内にあるデータ
(画像だったり、PDFだったり)
そんなファイルをサーバーに移動させることができます。

 

パソコン → サーバー     アップロードと言います。

パソコン ← サーバー     ダウンロードと言います。

 

 

レンタルしたサーバーの情報を
FTPソフトに入力することで
自分のパソコンとサーバーが接続され

 

データーの移動をすることができるんですよ。

 

サーバーを借りたての頃は
FTPソフトを使って、

 

 

アップロード 、ダウンロードを
練習してみるとサーバーのことが
よりわかってくると思います。

 

 

では、そのFTPソフトなんですが、

これにもいろんなソフトがあります。

 

代表的なものには

FFFTP

File Zilla

などがあります。

 

FFFTPの方が使いやすいですね。

 

FTPソフトは今後しょっちゅう使うことになるので
FFFTPなどを使用してサーバーを利用する練習をしてみて下さい。

 

使い方に関しては
ららさんのレポートに載ってますので
参考にしてみてください。

 

『【らら】エックスサーバーの始め方~自己アフィリからワードプレスインストールまで。
これ1冊あれば、うちの息子でもエックスサーバーが始められちゃうハンドブック』

最後にプレゼントの案内もありますよ。

 

 

本日もご訪問ありがとうございました~!

 

 

メールはお気軽に。

 

ぜんへのメールはこちらから 

タグ


2012年7月7日 | コメント/トラックバック(8)|

カテゴリー:サーバー

メルマガ始めます。

こんにちは、

ぜんです。

 

 

突然ですが、

私、ぜんはメルマガを発行します。

 

え~っと

こう宣言しないといつまで経っても

スタートできそうにないので宣言しときます。

 

ただ単にメルマガ発行 ⇒ 登録してください

と言っても単純すぎるので今日は

 

 

「どうでもいい事ばかり」

 

この言葉について語りながら、
メルマガ発行にふれようと思います。

 

この言葉は私の愛読書
『地べたから物申す』 柴田錬三郎  
の冒頭で出てくる言葉なんです。

眠狂四郎シリーズを書いていた作家です。

 

この本の中で出てくるエピソードでは

柴田氏が自分の作品を映画館で見ているときに

ある観客がこうつぶやきます。

 

 

「眠狂四郎というのは、なんちゅう小説家が書いたのじゃろ?」

「さあ、誰なんじゃろう?」

「有吉佐和子かな」

 

この言葉を受けて柴田錬三郎さんは衝撃を受けます。

 

眠狂四郎の作者はシバレンだと
世間の人々が知っているのがあたりまえだ、

といつの間にか錯覚をしていた。

 

 

眠狂四郎の作者が誰であろうと
世間の人にはどうでもいい事なのであったと。

 

おれは、いったい、なんのために、努力してきたのか?

 

と。

 

また、

 

柴田錬三郎氏の考察では

「どうでもいい事ばかり」という言葉を分解すると

 

「どうでも」 「いいことばかり」に分けられるのだが

いいことばかり、= 「良い事」の上に
「どうでも」とつけることで

軽い否定の言葉になってしまうのである。

 

これはつまり

「よい事」 は 「悪いこと」と
背中合わせになっているという皮肉をあらわすと。

 

良いと思ってやったことが
悪いことに転ずる場合があると。

 

実際、人生の決断で
何が良くて、何が悪くなるかなんて

後にならないと
わからないことが多いです。

 

 

この2つのことから
私が何が言いたいことは以下になります。

 

 

世間から見たら私のメルマガなんて
「どうでもいい事」でしょう。

 

私のことを知っている人が
まず少ないわけですから、

読んでも読まなくてもどうでもいいんです。

 

でも

 

登録してくれた人がいる限り、
自分のもてる力を注ぎ込みます。

 

柴田錬三郎氏が眠狂四郎を
二十数年以上も書き続けたように。

 

私なりのものを
苦心して悩んで書いていくつもりです。

 

 

私を信頼してくれた方には
できうる限りの情熱、メッセージ、情報

を届けようと思います。

 

「どうでもいい事ばかり」 書くわけにはいきません。

 

自分の情報が(良いと思っている事が)
読者さんのネットビジネス人生を
惑わすことになってはいけませんから。(悪い方へ転じる)

 

果たして、ぜんのメルマガが

「いい事ばかり」になるか、

「どうでもいい事ばかり」になるか、

 

それは登録してからのお楽しみです。

 

 

 

メルマガ登録
メールアドレス
お名前
powered byメール配信CGI acmailer

 

 

本日もご訪問ありがとうございました~!

 

 

 

メールはお気軽に。

 
メールはお気軽に。

ぜんへのメールはこちらから 

タグ


2012年7月6日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:レベルアップニュース

アフィリエイトジーニアス本日までです。

こんにちは、ぜんです。

はぁ~

時間がない、時間がない

 

こう思っている方は多いと思います。
アフィリエイトって時間がとにかくかかります。

 

でも短期間で
月収300万、500万という成果を挙げた方がいます。

 

もう知っていると思いますが、
それがTOSHI、さんです。

 

このTOSHIさん、

 

以前、
私のブログにもコメントしてくださったんですよ。

 

動画を見ていても
とにかくさわやかという印象を強く持ちます。

 

このTOSHIさんの教材は
とにかく無駄を省いて
短期間で大きな結果がでるように

 

作られている教材です。

 

 

なので時間のかかるブログは使いません。

アフィリエイとは
とにかく時間がかかってしょうがない

 

と思っている人には
参考になるのではないでしょうか?

 

忙しい人は特に。

 

 

この教材が本日、7月5日で
販売終了となるので告知させていただきました。

 

 

 

はい。

この教材の良いところをざっとあげますと

 

1 値段が安い

2 販売権を3ヵ月後にいただける

ということです。

 

一つ一つ細かい点を丁寧に
動画で解説している教材なんです。

 

それにしては安いと思います。
懐をそれほど痛めることなく購入できます。

 

購入すると3ヵ月後に
アフィリエイトジーニアスを販売することができます。

 

これって自分の商品をもつのと
ほとんど同じことなんですよね。

 

 

キャッシュポイントを増やせるというのが
私としては大変嬉しい限りです。

 

 

それとですね、

この教材ではエックスサーバーと
ACメーラーというメルマガ配信ソフトを
解説しているんですが、

私もACメーラーを使おうと設置しています。

 

エックスサーバーって

1日の配信が1000通までって
されているじゃないですか。

 

私、これすごく気になってたんです。

読者1000人までしかダメなのかとね。

 

でもこの教材を見ると
どこそこの設定をすれば

 

読者が10000人ぐらいであれば
配信できるということがわかりました。

 

なんだ大丈夫なのか! とね。

 

ということでエックスサーバー
ACメーラーをお使いの方は参考になると思います。

 

詳細は販売ページを見てくださいね。

 

⇒ アフィリエイトジーニアス
 

 

格安ということもあり
手にして損はない教材だと思います。

 

購入していただいた方には
何か特典をプレゼントしようと思います。

 

 

本日もご訪問ありがとうございました~!

 

 

 

 
メールはお気軽に。

ぜんへのメールはこちらから

 注 仕事が夜中12時ぐらいまであるので
日付が変わるまで対応できないことをご了承下さい。

タグ


2012年7月5日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:アフィリエイトジーニアス

エックスサーバーを借りる方法

こんにちは、

ぜんです。

 

連日サーバーに関する
記事を書いてきましたが、

今日はサーバーを実際に
レンタルする方法についてです。

 

題して、

「エックスサーバーを レンタルしようん!」  ということで。

 

では今日もいってみましょう。

 

 

よっしゃ、サーバーレンタルするぞ!
エックスサーバーを借りるぞ!

 

こう決意して取り組もうと思っても
実際の借りる方法を知らないと

 

「むむっ、わからんぞ?」

「どこをどうクリックして進めていけばいいんだ?」

「これで合っているのか?」

「変な契約しちゃうんじゃないのか?」

と何かと不安なワケデス。

 

私は超ビビリなので、
すぐためらっちゃうんですよね~。

 

こういう場合は、
図解マニュアルなどを参考にして、
ひとつひとつ進めていくのが

良い方法だと思います。

 

「よし、ここまでできた。」

「あとはこれだけだな」

 

こんな具合にブツブツ言いながら、
確認して進めていけば、なんとかできます。

 

ここはもう勝負どころなので
ヘコタレナイデ取り組んでみてくださいね。

 

では肝心の図解マニュアルの方ですが、

私が以前に書いた記事をまずリンクしておきます。

⇒ エックスサーバーの申し込み方法

 

これは昨年の10月に書いた記事なので、
半年ほど前になりますかね。

 

これでは少し古いということもあり、
最新のレポートも紹介しますね。

 

『【らら】エックスサーバーの始め方~自己アフィリから
ワードプレスインストールまで。これ1冊あれば、
うちの息子でもエックスサーバーが始められちゃうハンドブック』

最後にプレゼントの案内もありますのでお見逃しなく。

 

こちらの ららさんのレポートの方が、
ワードプレスのインストールまで扱っているのでお勧めです。

 

是非ともサーバーをレンタルするという
決意が覚めないうちに、

このレポートを参考にして
エックスサーバーを レンタルしてみてください。

 

サーバーをレンタルすることを
つい躊躇してしまう、
そんな方を少しでも後押しできれば幸いです。

 

 

本日もご訪問ありがとうございました~!

 

 

 

メールはお気軽に。

ぜんへのメールはこちらから

タグ


2012年7月3日 | コメント/トラックバック(6)|

カテゴリー:サーバー

サーバーどれを使えばいいの?

こんにちは、

ぜんです。

 

前回の記事はサーバーについてでしたが、
今日もサーバーについてです。

 

では今日もいってみましょう。

 

 

今日はですね、

サーバーを借りようと決めるには決めたが、

いったいどのサーバーを借りたらいいのか?

 

というお話です。

 

レンタルサーバーといっても
探せば結構な数あるんですよね。

なので

どれを使ったらいいのだ?

と迷うわけです。

迷ってしまうと

サーバーを借りるぞという決意が鈍ってきます。
そうして結局借りれず、、、、、。

 

なんてことにもなるかもしれません。

 

 

ということで
私のお勧めのサーバーをお伝えします。

 

私のお勧めのサーバーは、

 

 

エックスサーバーです。

というか他のサーバーを使ったことがありません。^^;

 

他のサーバーを借りていないので、
比較もできず、
まったくもって説得力に欠けるのですが、

 

エックスサーバーはなにかと評判がいいんです。

 

エックスサーバーはダメだよという人を
見かけたことがありませんし、

いろんなアフィリエイターさんからの情報を見ても、
エックスサーバーを推す声が大きいです。

 

私自身、エックスーサーバーを使っていて
何も困ったことがありません。

 

たいていのことは
エックスサーバーがあれば、こなせるんではないでしょうか?
 

また、

エックスサーバーにある
ワードプレス自動インストール機能は

面倒な作業が短縮できて、
非常に便利です。

ということで
特にこだわりがなければ
エックスサーバーを使ってみてはどうでしょうか?

 

 

 

 

本日もご訪問ありがとうございました~!

 

 

 

メールはお気軽に。

ぜんへのメールはこちらから 

タグ


2012年7月2日 | コメント/トラックバック(6)|

カテゴリー:サーバー

サーバーがあると何ができるの?

こんばんは、

ぜんです。

前回の記事では

 

サーバーは使ってみることで理解が深まる
ということをお伝えしました。

とはいっても
なかなか借りるのに敷居が高いと思うのです。

私自身がそうでしたから。

ということで
もう少しサーバーについて
詳しくお話しますね。

 

 

では今日もいってみましょう。

 

 

今日のテーマは

サーバーがあると何ができるの? です。

 

サーバーあるとできることを

簡単に列挙してみると、

 

1 ワードプレスのブログを運営できる。

2 特典などファイルを配布する置き場所になる。

3 ドメインを取ってhtmlサイトを自由に作成できる。

4 メルマガの独自配信ができるようになる。

5 ツールを使うことできる。

 

1 はこのレベル3の目的ですね。

2 ですが、サーバーがあるとファイル等を
そこに置いておくことができ、
プレゼントなどをURLを教えることで相手の方に渡すこともできます。

3 ですが自分が取得した独自ドメインの下であれば、
何個もhtmlサイトを作成して公開することができます。

4 cgiというプログラムのメルマガ配信スタンドを
サーバーに設置することにより、
メールマガジンを発行することができます。

 

5 サーバー上で稼動させるツールが
有料で販売されていたり、
無料で配布されていたりするので

それを使うことができます。

 

ざっとこんなところですが、

私自身の場合、サーバーを持っていないことで

できないじゃん って思うことが多かったんです。

 

特典を配布したい

⇒ サーバーがないから大きな容量のファイルは渡せない

便利そうなツールが出た

⇒ サーバー設置なので使用できない

 

メルマガを出したい

特典配布したい

ツールを使いたい

などかなりの部分でサーバーを使うことが多いのです。

 

サーバーがないことのデメリットを強く感じた

 

これが私がサーバーを借りるきっかけとなりました。

 

サーバーの必要性を感じたときこそ
サーバーを借りるチャンスです。

 

本日もご訪問ありがとうございました~!

 

 

メールはお気軽に。

ぜんへのメールはこちらから 

タグ


2012年7月1日 | コメント/トラックバック(4)|

カテゴリー:サーバー

このページの先頭へ