おきてがみ

こんにちは~。

ぜんです。

 

 

冬の魔物と闘っています。

 

続きはあとがきで。

 

 

では今日もいってみましょう。

 

 

 

今日は「おきてがみ」についてです。

おきてがみというのはブログパーツの一つです。

わたしのランキングボタンの近くに置いてある

かわいいピンクのネコちゃんです。(デザインはいろいろあります)

 

 

コメントまわりをしてみると

コメントが思うように書けない時ってありませんか?

 

 

私はよくあるんです。

 

なんか良い言葉が思いつかない。

コメント残したいけどありきたりな言葉では

書きたくない。

 

 

コメントしようと思って

1時間とかかかる時があります。

 

3時間かけて書けずに

断念して応援だけして帰る時もあります。

 

 

 

私だけかも知れませんが

どうしてもうまく書けない時ってあるんです。

 

 

それで応援だけはしていくんですけど

それだけだと訪問したことも

相手の方には伝わりません。

 

 

 

でも訪問先のブログに

このおきてがみがあると

訪問したことを伝えることができるんです。

 

 

またことづて機能というのもあって

短いメッセージを残すこともできます。

 

 

コメントだと他の訪問者さんにも

そのコメントが公開されますが

このことづてだと相手だけに言葉を伝えることができます。

 

 

 

なのでどうしてもコメントが出来ないときは

おきてがみを利用してみるのも良いでしょう。

 

 

 

そして自分のブログにも設置することで

訪問者さんがコメントしにくい場合の助けになります。

 

 

たった一度であっても

わざわざ自分のブログに訪問してきてくださる行為を

私は大切にしていきたいです。

 

 

声にはうまく出せないけれど

心に好意をいだいているという1クリック。

あなたも受け取ってみませんか?

 

 

 

登録はこちらからできます。

 

おきてがみへ登録

 

 

 

ここでおきてがみを使用するでの

注意点を2つ

 

 

おきてがみは設置していると

時々ブログが重くなることがあります。

ブログの表示がえらく遅くなることです。

 

なのでそういう状態が続いたなら

取り外すことも考えなくてはいけません。

訪問者さんの負担になりますので。

 

 

 

もう一つは

おきてがみは非常に便利なのですが、

使用頻度が多くなると

これに頼ってしまう癖がついてしまいます。

 

本来コメントを残すべきところなのに

おきてがみをクリックすることで済ましてしまう。

クリックするだけの方がコメントするより楽ですから。

 

 

私も時間が無い時には

おきてがみにかなり頼ってしまうので

反省しております。

 

 

コメントすることの方が大切ですので

おきてがみに頼り過ぎないように気をつけましょう。

 

 

以上、おきてがみについてでした。

 

 

 

 

あとがき

 

 

冬の魔物

それはコタツです。

 

強いっすねこれは。

私いつもコタツで寝ているんですよ。

腰の骨がつっかえて寝返りうてなかったり

モゾモゾしながら寝てしまいます。

 

朝になると喉がカラッカラです。

 

夏も枕だけで寝てますし

布団をほとんど使わないという

自堕落な生活をしています。

 

 

いい加減改善しないとですね。

今月中には布団で寝る生活に戻します。

 

 

 

 

 

本日もご訪問ありがとうございました。

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

メルマガ発行中です。

ブログとは違う記事を書いている
ぜんメルマガ「ネットビジネス公園」

購読よろしくです!

メルマガ登録
メールアドレス
お名前
powered byメール配信CGI acmailer

あわせて読みたい関連記事

    None Found

タグ


2012年1月13日 | コメント/トラックバック(6)|

カテゴリー:アクセス

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. 辰巳展行 より:

    ぜんさん
    こんにちは。
    辰巳展行と申します。
    ブログランキングからまいりました。
    ぜんさんのおっしゃる通りコメント回りの大切さは私も実感しております。

    確かに興味を持ったブログ記事が長かったり
    考えさせられる記事だと、コメントを入れるのに
    考えすぎて嫌になること有りますよね!
     
    でも、私は興味や考えが一緒の方には必ずコメントを
    入れる事を実行させて頂いています。
    ぜんさんの記事は非常に読みやすいです。
     
    また遊びに来ますので、宜しくお願いします。
    応援です!
    宜しければ、私のブログにも訪問して頂けると嬉しいです。
    ではまた!

    • ぜん より:

      辰巳展行さん、はじめまして。

      どのようにコメント入れようかと
      考えるんですけど難しい時ありますよね。

      私の記事読みやすいですか。
      そう言っていただけると嬉しいです。

      こちらこそよろしくお願いします。
      応援ありがとうございます。

      辰巳さんのブログにも訪問しますね。

  2. ぜんさん
    こんばんわ、北っちと申します。
    ランキングから来ました。

    置き手紙のほうが楽ですよね。
    でもコメントのほうが気持ちがきちんと伝わる。
    それは間違いないです。
    楽するだけじゃなく気持ちを伝えていきたいですね。
    応援ぽちです♪

    • ぜん より:

      北っちさん、こんばんは。

      コメントは時間もかかるし
      内容考えないといけないので労力が大きいですですよね。

      楽をすることについ流れちゃいますから
      そうならないように気を付けないといけませんね。

      応援ありがとうございます。

  3. ZIN より:

    はじめまして!ZINと申します^^

    たしかに、置き手紙って便利だから頼ってしまいます(^^;)
    1件1件コメント書きながらまわっていくと、3時間はかかっちゃうからな〜
    クリックで済ませること多いです(ー。ー;)

    気に入った記事にはコメント残すように心がけてるんですけど、急いでる時はできないです(;;)

    • ぜん より:

      zinさん、はじめまして。

      コメントしたくても、
      コメントしにくいことってあります。

      時間もかかりますし。

      そんな時こそ「おきてがみ」の出番ですよ。

      頼る時は頼って

      ことづて入れたり、
      何度も訪問するなり
      していけば良いと思います。

      コメントをあまり負担に思い過ぎない
      ように気をつけましょう。

      コミュニケーションですから、楽しんで、
      コメントできる時にしていけばいいと思います。

      コメントありがとうございました!


このページの先頭へ