トライデントマーケティングのデメリット

こんにちは。

ぜんです。

 

今日はトライデントマーケティングのデメリットについて
お伝えしようと思います。

 

最初の実践に関しての迷いが出る可能性がある

 

トライデントマーケティングでは
最初に結果の出やすい教材を実践していくわけですが、
この教材に関しての具体的な指定は特にありません。

 

私も持っていますが
ZIGさんの販売している楽天アフィリエイトの教材
マイセンを実践してもいいですし、

せどりやアドセンス、ヤフーアフィリエイトなど
別のジャンルを実践してもいいわけです。

最初に実践する教材については
個人の自由に任されているわけです。

性格や相性というものがありますから、
自由に選んでいいわけです。

しかし自由であるがゆえに
迷いも生じやすいのですね。

自分はどの教材をやればいいのか?

ここで迷ってしまう可能性があります。

ちょっとやってみたけど
うまく結果が出ないな。
面白くなくなってきた。

 

こんな風に思って
だんだん手が止まってしまう可能性はあります。

実践には2~3ヶ月やりぬかないといけませんので
この最初の期間で迷わずに
実践し続ける意志が必要になりますね。

 

最初からうまくいくと思わないこと
うまくいかないからこそ、
その壁を打開する方法を考えぬいてやる

という意思が必要になると私は思います。

 

最初の実践教材で方向性が決まってくる。

 

トライデントマーケティングでは
最初に教材を実践することで得る結果やデータを
提供していくことで

メルマガという媒体を構築し
アフィリエイトをしていき、
さらには情報販売もしていくわけですが、

最初に実践する教材によって
後の展開も影響を与えてしまいます。

 

例えば、

最初に楽天アフィリエイトの教材を実践すれば

楽天アフィリエイトの結果やデータを提供し、
楽天アフィリエイとの教材をアフィリエイトして、
楽天アフィリエイトのノウハウを販売する。

必ずしもこうしなければならないといった
ものではありませんが、
こういう流れになりやすいです。

 

もちろん関連したことなら
別のジャンルの教材やツールもアフィリエイトしたり
情報販売することにも展開できますが、

トライデントマーケティングは
極めて一貫性を重要視するので、
途中で方向性を変えずらいというのがあります。

 

ですので最初から先のことをある程度見据えて
最初に実践する教材は選んだ方がいいです。

 

まとめると
最初に実践する教材を何にするか
この選択に後の展開がかかってくるが
この選択はと実践は自分自身にかかっている。

 

ここがトライデントマーケティングのデメリットと
いうことになると思います。

 

 

トライデントマーケティングのレビューと特典案内

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

メルマガ発行中です。

ブログとは違う記事を書いている
ぜんメルマガ「ネットビジネス公園」

購読よろしくです!

メルマガ登録
メールアドレス
お名前
powered byメール配信CGI acmailer

あわせて読みたい関連記事

    None Found

タグ


トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. ぜんさん、こんばんは^^
    バンコです。

    訪問・コメントありがとうございました!

    デメリット編もとても読みやすくて
    理解しやすかったです。

    文章構成も勉強させてもらいました!

    先を見据えて実践する教材を選ぶっていうのは
    本当に大切ですよね。

    僕はせどりから始めましたが、
    なかなかよかったんじゃないかと思っています!

    それではまた訪問させて頂きます!
    応援ポチです♪

    • ぜん より:

      バンコさん、こんばんは。

      先を見るってことは単発ではなく
      連続性をもてるので良いですね。

      せどりをやってらっしゃるんなら
      良い展開を開けるんではないでしょうか。

      もうしばらく
      トライデントマーケティングについて
      書いていく予定ですので
      よろしければ参考になさって下さい。

      応援ありがとうございます。


このページの先頭へ