Amazonマーケットプレイスで月5万円稼いジャイナは楽しさを伝えてくれるマニュアルです

こんにちは、ぜんです。

本業の方も忙しさがピークで
睡眠1時間しかとれず、もうろうとしております。

大雨の中、紳士服青木に行ってきました。

この話は後ほど、、、。

 

連日お伝えしている

Amazonマーケットプレイスで稼いジャイナですが

300名限定価格がでの販売が終わった後、
1000円値上げされ、

今度は200名限定価格での販売となっております。

 

この商品はコンスタントに売れ続けています。

⇒ Amazonマーケットプレイスで月5万円稼いジャイナ

 

残り部数は決済画面の右側に表示されています。

 

 

そしてですね、

私はせどりのことを知ったばかりなので
他のマニュアルはどんなものか、

新たに1つ教材を購入してみました。

 

するとこの稼いジャイナとはテイストがまったく違うんですよね。
稼いジャイナの良い所は

1 価格がそれほど高くない。

2 誰でもできそう。

ということの他に

楽しさを伝えてくれるということです。

 

読む人の趣味にもよりますが、

読んでいてワクワクさせてくれるんです。
 

趣味として稼ぐというコンセプトで
お手頃感があるからこそ売れているんでしょうね。

 

今までせどりに興味がなかった人にこそ見てもらいたい教材です。

⇒ Amazonマーケットプレイスで月5万円稼いジャイナ

 

 

冒頭の話に戻ってですね、
紳士服の青木に行ってきました。

きっかけはハガキが来ていて
半額とか安くなりそうなので、
スーツの替えが必要だと思ったのもありますが
さらに100円以上お買い上げの方には
スヌーピーの置時計がもらえると書いてあったんです!

よく検索エンジンからのアクセスは
購買意欲の高いアクセスだと言いますが、

私本人が購買意欲が超高い状態で
青木の店舗にアクセスしました。

寝不足だろうが雨だろうが関係ない。
スヌーピーを手にするのだ!

その一心でしたね。

結構な雨だったので店員さんを除いて
ずぶ濡れの私以外誰もいませんでしたが、、、。

 

買いたいと思っている人を集めることができれば、
ごちゃごちゃ言わなくても商品は売れるのでしょうね。

 

 

 

本日もご訪問ありがとうございました~!

 

 

メールはお気軽に。

 

ぜんへのメールはこちらから

タグ


2012年6月21日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:Amazonマーケットプレイスで月5万円稼いジャイナ

Amazonマーケットプレイスで稼いジャイナの仕入れはとても簡単です。

こんばんは

ぜんです。

 

先日、

「Amazonマーケットプレイスで月5万円稼いジャイナ」の

感想記事を書きましたが、

検索エンジンから来てくださる方が多いので、

 

本日も

「Amazonマーケットプレイスで月5万円稼いジャイナ」について

お伝えしようと思います。

 

せどりというと安い商品を買って、
高く売らなければならないというイメージがあります。
そうなると安く売られている商品を
探さないといけないという手間がかかるのですが、

 

このマニュアルでは新品を扱うため、
買う場所には困りません。

 

実際に昨日、
目ぼしい商品がないか探して買ってみました。

 

その時に思ったのは、
できるだけ綺麗な状態の物をチェックしないと
いけないということです。

 

傷が少しあったり、
若干折れている、

中を開けてみると折れていた、

な~んてことがあるわけです。

 

あとは私は男なので
女性誌コーナーに女性の中に混じって
うろうろするのが少々こっ恥ずかしいということですね。

「このおっさん、なんだ?」

という風に思われていたかもしれません。

 

そんな手間をかけるからこそ、
稼ぎにつながることなんだと思います。

 

 

とはいっても普通に書店やコンビニで
本を見て購入するというだけなので、
仕入れ自体はいたって簡単です。

 

後は値段の推移をチェックして、
どんな商品に値がつくのか、
目を肥やして当たるものが正確にわかってくれば、、、。

 

 

もうね~このマニュアルを見てから、
ホントに本を見る目が変わりましたよ。

積まれている雑誌がお金に見えてきたりします。

 

せどりに対する価値観が大きく変わりました。

 

 気になる方は販売ページを覗いて見て下さいね。

 

⇒ Amazonマーケットプレイスで月5万円稼いジャイナ

 
注 300個限定価格で販売で残り200個を切っています。

 

 

本日もご訪問ありがとうございました~!

 

 

メールはお気軽に。

ぜんへのメールはこちらからbsp;

タグ


このページの先頭へ